講師紹介

心弦二胡教室 主宰 巫 謝慧(ウェイウェイ・ウー)

心弦二胡教室 主宰巫 謝慧(ウェイウェイ・ウー)

中国/上海生まれ。本名 巫 謝慧。5歳からヴァイオリンをはじめる。上海音楽学院附属小学校を経て、上海戯曲学校で二胡とヴァイオリンを専攻、双方を首席で卒業。その後1991年に来日。
二胡を通じてさまざまなジャンルのミュージシャンとコラボレーションを精力的に行う。その過程で自ら、世界初のエレクトリック二胡の開発や、従来座って演奏する二胡のスタンディング奏法の考案など、独自の演奏スタイルを確立。ロック、ジャズ、フュージョンとの共演を可能にした、現代二胡のパイオニア的存在。

私にとって日本は、『第二の故郷』というより『上海と東京』という二つの故郷があるという気持ちです。

中国の伝統楽器である二胡を通じて日本でたくさんの人と出会うことができ、この楽器が多くの日本の人々に愛され、演奏したいと思ってくれる方がいることを本当に嬉しく思います。

二胡は単なる伝統楽器というだけでなく、哀愁を帯びた二胡の音色で様々なジャンルの音楽を奏で、心の弦を弾くことで人生がより豊かになります。

心弦二胡教室では、二胡を習うだけはなく二胡演奏を通じて皆さんの毎日により潤いを与えられるよう、そして色鮮やかなものにできれば嬉しいと思っています。

巫 謝慧(ウェイウェイ・ウー)

初心者クラス講師紹介

横関 剛 先生

横関 剛(よこぜき つよし) 先生

東京都出身。
幼少のときからエレクトーンに親しむ。学校の合唱コンクールでピアノ伴奏などを務め、高校時代、ロックバンドのキーボートも担当するなど日常的に音楽と親しんできました。その後、哀愁帯びた二胡の音色に魅了され、巫 謝慧(ウェイウェイ・ウー)先生に師事。
2014年、中国国家規定二胡検定試験十級に合格。
現在積極的にイベントやボランテイアでの演奏活動を行いながら、心弦の二胡講師としても活躍中。

寺嶋 級江 先生

寺嶋 級江(てらじま しなえ) 先生

新潟県出身。
5歳でピアノを始め音楽の道へ入る。日本大学芸術学部音楽学科卒業。スタイリッシュ&スタンディング奏法のパイオニアでにもあるウェイウェイ・ウー氏に師事。
中国上海にて2014年度中国国家二胡検定試験十級<最高級>取得。
2013年映画「アオギリにたくして」(株式会社ミューズの里)の音楽で二胡を担当。
2016年ぶしつけ本番アルバム6枚目「やっと平和」に参加。
ウェイウェイ・ウー氏の主宰する心弦二胡教室をはじめ、都内の教室で二胡の指導にあたり、積極的に普及につとめている。

石橋 千代 先生

石橋 千代(いしばし ちよ) 先生

長崎県出身。
幼い頃から楽器や歌など、音楽に強い興味と憧れを持ち、熱心に学ぶ。偶然海外で聞いた二胡の美しい音色に衝撃を受け、巫謝慧(ウェイウェイ・ウー)先生主宰の心弦二胡教室に入門、その後、 巫謝慧先生に師事。二胡を奏でる以外に、編曲なども積極的に行う。大好きな二胡の楽しみ方を、一人でも多くの人に伝授できるよう、心弦認定二胡講師として始動中。

三浦 真美 先生

三浦 真美(みうら まなみ) 先生

岡山県出身。
4歳よりピアノを始める。武蔵野音楽大学附属高等学校、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。在学中に様々な民族音楽に興味を持つ。大学卒業後は、大手出版社に勤務し、音楽とは違った領域で社会経験を積む一方で、在職中も岡山県新人演奏会や東京芸術劇場での演奏など、多くの演奏会に出演する。さらに、以前より興味を持っていた二胡をウェイウェイ・ウー先生に師事。
現在、ピアノ・二胡の両方で演奏活動を行っている。
心弦二胡教室の講師認定講座修了。

麓 郁代 先生

麓 郁代(ふもと いくよ) 先生

千葉県出身。
結婚後、子育てや親の介護をしながら、ツアーコンダクターを10年務める。そんな中、ツアーで広島厳島神社の大鳥居の下をくぐった時、頭の中に響いてきたのが、なぜか当時は弾いた事もなかった二胡の音。それから3年後の2012年、二胡を習い始める。
2015年、ウェイウェイ・ウー氏の演奏に感銘を受け、本人に師事。プロになることを決意。
現在は講師を勤める傍ら、自身のライブ活動も精力的に行っている。
大人になってから始めた二胡。それまで音楽とは別世界の様々な経験をしてきたからこそ、音色の奥深さに深く共感する今があります。奏でることで今の自分を表現できるようになる、自由で楽しい音楽の世界を生徒さんと分かち合いたいと思っています。

楊 世龍 先生

楊 世龍(ヤン・シーロン) 先生

神奈川県出身。日本人。
二胡を日本でウェイウェイ・ウー、上海で巫洪宝、台湾で陳宥穅、李家瑜、温金龍各氏に師事。二胡歴19年。中華民国(台湾)国楽学会二胡検定9級取得。
シンガポール、上海、北京、南京、台湾と豊富な海外経験を持つ。台湾在住時に日本と台湾の市民交流コンサートを多数手掛けると共に、自身の「楊世龍ソロコンサート」も開催。各音楽イベントでの演奏、民族楽団との共演など広く演奏活動を行う。2016年帰国後は自身のライブ活動に加え、心弦二胡講師として始動中。